図書館カレンダー
ピンク色 は休館日です

開館時間
●4月から11月
 午前9時から午後7時
 ※日曜日・祝日は午後5時
●12月から3月
 午前10時から午後6時

休館日
・火曜日・第3日曜日・月末
(月末が火曜日の場合は月曜日)
・年末年始、蔵書点検期間(3月)

佐藤清明 顕彰特設サイト

イベント予告


     令和3年度(2021年度)     イベント予告一覧

新型コロナ感染症の感染状況によっては、行事を中止することがあります。

2022/3/19 「第5回清明を読む会」参加者募集!(2022/3/5更新)

日時:令和4年3月19(土) 午後1時30分~午後2時30分
場所:里庄町立図書館 2階視聴覚室
講師:伊藤 智行氏(佐藤清明資料保存会理事)
内容:「清明資料の保存と整理」

対象・定員:一般・30               入場無料
申込方法*参加申込書をご記入の上、申し込んでください。電話・メール可
 当日参加は受付けません。


 参加申込書

2021/12/10 「第4回清明を読む会」参加者募集!(2021/12/10更新)

日時:令和3年12月18(土) 午後1時30分~午後2時30分
場所:里庄町立図書館 2階視聴覚室
講師:髙橋 達雄氏(佐藤清明資料保存会理事)
内容:「『里庄の文化財』第3集その後の文化財」

対象・定員:一般・30               入場無料
申込方法*参加申込書をご記入の上、申し込んでください。電話・メール可
 当日参加は受付けません。





    終了しました

2021/10/30 「第3回清明を読む会」参加者募集!(2021/10/30更新)

日時:令和3年11月20(土) 午後1時30分~午後2時30分
場所:里庄町立図書館 2階視聴覚室
講師:稲田 多佳子氏(佐藤清明資料保存会顧問)
内容:「
天然記念物調査録 英田編を読む 」

対象・定員:一般・30               入場無料
申込方法*参加申込書をご記入の上、申し込んでください。電話・メール可
 当日参加は受付けません。

 
    参加申込書


2021/09/11 「第2回清明を読む会」を再延期します。

日時:9月18日(土)⇒10月16日(土)


2021/08/01から 「第5回里庄のせいめいさん展」開催します。 

日時:令和3年8月1日(日)~8月29日(日)9:00~19:00(日曜日・祝日は17:00まで)
場所:里庄町立図書館 1階ロビー
内容:佐藤清明資料保存会メンバーによる民俗・天然記念物・植物・年譜分科会の研究発表を展示
初展示品ばかりです。

延期9月18日(土)に開催予定 
2021/7/29  「第2回清明を読む会」参加者募集!

日時:令和3年8月21日(土) 午後1時30分~午後2時30分
場所:里庄町立図書館 2階視聴覚室
講師:佐藤 健治氏(佐藤清明資料保存会理事)
内容:「
川上町の天然記念物 清明さんのフィールドノート2」

対象・定員:一般・30  無料
申込方法*参加申込書をご記入の上、申し込んでください。当日参加は受付けません。

  参加申込書 



2021/06/24 「第1回清明を読む会」参加者募集!

日時:令和3年7月24日(土) 午後1時30分~午後2時30分
場所:里庄町立図書館 2階視聴覚室
講師:木下 浩氏(佐藤清明資料保存会顧問、岡山民俗学会理事、岡山大学医学部客員研究員、長島愛生園歴史館学芸員)
内容:「
明治初期のコレラ大流行と浅口」

対象・定員:一般・30  無料
申込方法*参加申込書をご記入の上、申し込んでください。当日参加は受付けません。

   参加申込書

イベント報告

2022/3/19 第5回清明を読む会が開催されました。



 「清明資料の保存と整理」をテーマに佐藤清明資料保存会理事の伊藤智行さんを講師に迎え、開催されました。2月19日に開催予定でしたが、図書館が臨時休館になったため延期され、今月の開催になりました。清明資料の整理・保存作業について、本棚から取り出して箱詰め作業、資料名の付け方、資料の撮影、清明さんデータベースを紹介されました。伊東さんは、清明資料の保存・整理・データベースの構築の中心人物として活躍されています。今話題の円寿院の人魚のミイラの写真も、伊藤さんが清明さんの写真ネガを清明研究会で紹介されている時に、発見されました。清明さんが残した大量の写真資料も着々と解明されています。最後におっしゃった「資料・保存したのは利用するため。これからも資料を利用して新しい知見を発掘してゆきたい」という言葉が印象的でした。

2021/12/18  第4回清明を読む会が開催されました。

「『里庄の文化財』第3集その後の文化財」をテーマに12月18日に開催されました。講師は佐藤清明資料保存会理事の髙橋達雄さんでした。過去里庄町で発行された『里庄町の文化財第1集』(昭和50年3月発行)『里庄町の文化財第2集)(昭和55年3月発行)『里庄町の文化財第3集』(昭和61年5月発行)は、全て清明さんが係わったことは、残された資料でほぼ判明しています。『里庄町の文化財』で使用された写真も発見されています。今回の読む会では、清明さんの業績だけでなく、第3集発行後に認定された里庄町の文化財についても、紹介されました。
『里庄町の文化財第3集』


2021/11/20 第3回清明を読む会が開催されました。

「天然記念物調査録 英田編を読む」をテーマに11月20日に開催されました。講師は佐藤清明資料保存会顧問の稲田多佳子さんです。『天然記念物調査録』の英田編を翻刻により、清明さんとその一行は、昭和25年10月13日から10月16日の4日間 林野、湯郷、巨勢、福本、大原、西粟倉、東粟倉とくまなくフィールドワークを敢行したことが判明しました。その中で、清明さんは、宮本武蔵宅趾碑の碑文を文字にして残してくれていました。現在石碑は碑文が読めない状態になっているので、後世に記録を残してくれた清明さんのおかげで、私達はその碑文を読むことができます。後世に記録を残す事の大切さを感じました。



2021/10/16 第2回清明を読む会が開催されました。

 8月、9月と2回開催が延期された待望の「第2回清明を読む会」が、10月16日に開催されました。講師は、佐藤清明資料保存会理事の佐藤健治さん。佐藤さんは、昨年11月20日に第3回清明を読む会で「清明さんのフィールドノート1」をご発表に続き、「川上町の天然記念物-清明さんのフィールドノート2」をご発表いただきました。今回の内容は、岡山県の天然記念物第1号の「藍坪」、「沢栁(さなぎ)の滝」「神野(ほや)のカルスト地形」「弥高山」「穴門山の社叢」です。清明さんが当時撮影された天然記念物の写真も紹介され、清明さんの主な業績の一つ、天然記念物の調査の詳細が明らかにされました。

      講演の様子           『天然記念物調査録』50巻と補遺2巻


2021/08/29 第5回里庄のせいめいさん展が終了しました。

 8月1日から8月29日までの会期でしたが,8月27日から臨時休館になり、急遽企画展が終了しました。8月27日から29日に来場を計画されていた方、実際に来ていただいた方、入場できず申し訳ありませんでした。ホームページ上で展示物を紹介させていただきます。短い会期でしたがたくさんの方に見ていただきました。ご来場いただいた方に深くお礼を申し上げます。
展示品リスト


清明さんが撮った里庄の写真

清明の人物相関図              清明の天然記念物調査活動

天然記念物調査で県下を巡った清明の足跡   オオムギスゲ・ギンリョウソウ・ヘラシダ写真

オオムギスゲの標本と『浅口郡植物誌』    清明と教育

2021/07/24 第1回清明を読む会が開催されました。

 6月開催が延期され、今年度初の「清明を読む会」が、木下浩氏(当会顧問・長島愛生園学芸員・岡山大学医学部客員研究員)のお迎えして開催されました。テーマはコロナ禍の今、タイムリーな「明治初期のコレラ大流行と浅口」です。
 明治12年(1879)のコレラ大流行時には、まだコレラ菌が発見されて居らず治療法はほとんどありませんでした。その困難な状況の中岡山県が取った対策や、当時の庶民が医療か信仰かまじないかを自主的に選択したことなどをお話いただきました。そして今回最大の発見は、町内から発見された「木野山神社の議定書」と「上申書」です。これは、伝染病から人々を守るおかげがあると信じられた「木野山神社」の遙拝所を里庄に勧請したいと村民が申し出た事を記録したものです。詳しくお知りになりたいかたは、レジメをさしあげますので、図書館までおいで下さい。